引っ越し 見積もり 注意

<<トップページ

 

引っ越しには安くなる条件がいくつかあります。

 

@引っ越しの荷物をできるだけ減らす。
部屋の中にある不用品、新居に行ってからゆっくり分別しようと思っていませんか?
引っ越し後に捨てようと思っていたものは、引っ越し前に処分しましょう。

 

荷物が減ればトラックも小さくて済みますし、引っ越し業者のスタッフも少なくて済みます。
その分が引っ越し料金に反映されますよ。

 

 

A引っ越しの日を平日、またはお任せにする
人が引っ越ししたい日というのは、土日祝日に集中します。

 

さらに家賃を2カ所分払いたくないという理由で、月末の引っ越しも増えます。
ほかにも演技をかついで、大安に引っ越ししたいという人もいるのです。

 

午前中に引っ越しして、午後からゆっくり片付けをしたいという人も多いです。

 

引っ越し費用を安くしたいなら平日の午後を狙ってみるのも一つの手です。

 

 

B近所への引っ越しの場合はできるだけ自分で荷物を運びます。

 

自分で運ぶのが難しい大きいものだけを運んでもらうという方法もあります。
冷蔵庫や洗濯機、タンスなどの大きな家財だけ依頼することで、全部お願いするよりもコストが抑えられます。